こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、ごま、鶏肉)

管理栄養士からのコツ・ポイント

疲労の蓄積を防ぐビタミンB1を含む玄米を取り入れました。また、小松菜には免疫力を上げるビタミンCが、卵には脂肪の代謝を助けるビタミンB2が含まれており、疲労回復に必要なたんぱく質がしっかり摂れるおすすめの料理です。代謝を活発にするクエン酸を含んだ酢の物を合わせ、彩の良い献立に仕上げました。

栄養素(1人分)

エネルギー 478kcal ビタミンB2 0.34mg
たんぱく質 28.3g 葉酸 123μg
脂質 11.9g ビタミンC 40mg
炭水化物 62.3g コレステロール 192mg
カルシウム 136mg 食物繊維総量 4.3g
3.3mg 食塩相当量 1.5g
ビタミンB1 0.37mg

この献立の作者

高橋 香奈

管理栄養士
高橋 香奈

企業での特定健指導や(メタボ健診)、高齢者向けの訪問健康相談などの経験があります。様々な業種、勤務形態の方への減量方法・生活習慣改善方法を提案してまいりました。生活の中で取り入れやすい減量方法をご案内することを心がけています。