こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、大豆、牛肉)

管理栄養士からのコツ・ポイント

丼はしっかり味が付いており、単調な味になってしまいます。副菜は梅和えや酢の物でさっぱりと箸休めになる組み合わせにしました。最後はピリ辛のお口を甘酸っぱいいちごヨーグルトでリセットしましょう☆切り干し大根は定番の煮物ではなく、サッと戻してもずく酢と合わせる酢の物に。火を通さないとハリハリ漬けのようにとても良い食感になりますよ♪作り置きにもピッタリなので多めに作っておいても便利です。

栄養素(1人分)

エネルギー 525kcal ビタミンB2 0.44mg
たんぱく質 23.2g 葉酸 209μg
脂質 12.8g ビタミンC 37mg
炭水化物 78.0g コレステロール 54mg
カルシウム 227mg 食物繊維総量 8.1g
4.2mg 食塩相当量 2.9g
ビタミンB1 0.31mg

この献立の作者

小池 歩

管理栄養士・幼児食アドバイザー
小池 歩

中学生の頃より食事や栄養に興味を持ち、「美味しいだけではなく、健康になれる料理でみんなを笑顔にしたい」と思い、管理栄養士を志す。介護老人施設や病院での勤務を経て、出産を期に幼児食アドバイザーを取得。現在は3人の子供を育てる主婦として、主婦や子育ての経験を活かしつつダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。

関連する献立の特徴から探す