こんな人は要注意!

  • アレルギー (牛肉、大豆、やまいも)

管理栄養士からのコツ・ポイント

牛肉には鉄分も多く含まれています。鉄分が不足すると血液の循環が悪くなり、全身に必要な酸素が運べなくなり些細なことでイライラしたり動悸やめまいの原因になります。疲れがとれにくいのも鉄不足の影響があるかもしれません。更年期は特に意識して摂るようにしたいですね。

栄養素(1人分)

エネルギー 502kcal ビタミンB2 0.47mg
たんぱく質 26.1g 葉酸 179μg
脂質 14.5g ビタミンC 140mg
炭水化物 67.9g コレステロール 44mg
カルシウム 206mg 食物繊維総量 9.1g
4.6mg 食塩相当量 2.3g
ビタミンB1 0.32mg

この献立の作者

岩下 基子

管理栄養士
岩下 基子

季節の行事や旬の食材を大切に考えており、保育園では食育を実践。現在は飲食店のレシピ開発や特定保健指導などを行うフリーランスの管理栄養士として活動している。毎日の「食」が楽しくなる提案をしていきます。