こんな人は要注意!

  • アレルギー (オレンジ、大豆、ごま、豚肉)

管理栄養士からのコツ・ポイント

野菜炒めに使われている豚肉には、糖質の代謝をサポートするビタミンB1が豊富に含まれていますので、肥満予防や疲労回復などの効果が期待できます。また、脂肪分が少ない豚もも肉を使う事でカロリーオフにつながりますよ。また、たっぷりの野菜やキノコ類と組み合わせる事で、カロリー控えめでも満足感のある一品となります。

栄養素(1人分)

エネルギー 529kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 22.1g 葉酸 181μg
脂質 13.9g ビタミンC 110mg
炭水化物 79.5g コレステロール 33mg
カルシウム 196mg 食物繊維総量 8.0g
4.2mg 食塩相当量 2.7g
ビタミンB1 0.7mg

この献立の作者

藤井 歩

管理栄養士
藤井 歩

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。