こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

豆腐や豆乳などの大豆製品には大豆イソフラボンが多く含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするため、美肌や更年期症状の予防・改善、骨の健康維持などの効果が期待できますよ。また、大豆製品に含まれるサポニンには悪玉コレステロールの減少や免疫力UPにも役立つと言われていますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 503kcal ビタミンB2 0.45mg
たんぱく質 23.9g 葉酸 309μg
脂質 15.1g ビタミンC 46mg
炭水化物 69.5g コレステロール 18mg
カルシウム 207mg 食物繊維総量 10.2g
6.0mg 食塩相当量 2.8g
ビタミンB1 0.59mg

この献立の作者

藤井 歩

管理栄養士
藤井 歩

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。