こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、えび、ごま、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

丼などの一皿メニューはつい早食いになってしまいがちですが、大きめにカットした野菜やきくらげ、むきえびなど歯ごたえのある食材をたっぷりと取り入れる事で自然と噛む回数が増え、満腹感を感じやすくなります。よく噛んで食べると、食後の代謝もUPすると言われていますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 508kcal ビタミンB2 0.57mg
たんぱく質 24.0g 葉酸 416μg
脂質 13.2g ビタミンC 181mg
炭水化物 74.4g コレステロール 170mg
カルシウム 171mg 食物繊維総量 11.0g
4.5mg 食塩相当量 2.7g
ビタミンB1 0.37mg

この献立の作者

藤井 歩

管理栄養士
藤井 歩

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。