こんな人は要注意!

  • アレルギー (大豆、ごま)

管理栄養士からのコツ・ポイント

ピーマンには抗酸化作用のあるβ-カロテンやビタミンCが豊富に含まれています。抗酸化作用は、活性酸素の発生や酸化を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぐ働きがあります。またピーマンの色素成分であるクロロフィルにも中性脂肪やコレステロールを減らす働きがある為、動脈硬化などの生活習慣予防におすすめの食材です。

栄養素(1人分)

エネルギー 474kcal ビタミンB2 0.45mg
たんぱく質 22.4g 葉酸 319μg
脂質 14.1g ビタミンC 118mg
炭水化物 67.7g コレステロール 25mg
カルシウム 182mg 食物繊維総量 10.7g
4.1mg 食塩相当量 2.5g
ビタミンB1 0.52mg

この献立の作者

岩口 加奈

管理栄養士
岩口 加奈

大学卒業後、福祉施設での仕事を経て、現在は特定保健指導や献立作成などに携わっている。栄養バランスだけではなく、旬を感じて頂く事や料理の色彩を大切に考えています。どなたにも食を楽しんで頂けるような献立をご提案いたします。