さつま芋のレモン煮

さつま芋のレモン煮
84kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約20円
費用目安(1人分)

食物繊維たっぷりのさつま芋は爽やかなレモンの酸味でさっぱりと!たくさん作りおきしてお弁当にも◎

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

さつま芋 1/4本(50g)
レモンスライス 1枚
砂糖 小さじ1
少々

作り方

  • 1

    さつま芋は0.5cm厚さの半月切りにします。

  • 2

    鍋にさつま芋、水100〜150cc、レモンスライス、砂糖、塩を入れて火にかけ、さつま芋を煮ます。

  • 3

    さつま芋がやわらかくなったら火を止め、器に盛り付けます。

管理栄養士からのコツ・ポイント

さつま芋は皮のまま使う場合、たわしなどでよくこすって泥を落としましょう。生のレモンが手元にない時は、市販のレモン果汁でも代用できます。砂糖をはちみつに置き換えると、はちみつレモン味になります。

栄養素(1人分)

エネルギー 84kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 0.7g 葉酸 28μg
脂質 0.2g ビタミンC 25mg
炭水化物 20.2g コレステロール 0mg
カルシウム 25mg 食物繊維総量 1.6g
0.3mg 食塩相当量 0.3g
ビタミンB1 0.06mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。