ご飯に合う!鮭キムチ

ご飯に合う!鮭キムチ
186kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約260円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

魚介類の中でもビタミンB群が豊富で、代謝を助けてくれる鮭。そんな鮭を、発酵食品のキムチの旨みと合わせた食欲もアップする一品。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

鮭の切り身 1切れ(80g)
白菜キムチ 30g
ぶなしめじ 1/4袋(25g)
薄力粉 大さじ1
小さじ1/2
醤油 小さじ1/4
ごま油 小さじ1/2
ごま 小さじ1/3

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    ぶなしめじは軸を切ってほぐし、鮭は皮と骨を取り、4等分に切って、酒、醤油を揉み、薄力粉をまぶす。

  • 2

    熱したフライパンにごま油をひき、鮭、ぶなしめじを焼く。

  • 3

    キムチを入れてサッと絡めたらお皿に盛り、ごまを振って出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

下味をつけておくことで、味に統一感が出ます。

栄養素(1人分)

エネルギー 186kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 20.4g 葉酸 40μg
脂質 6.2g ビタミンC 8mg
炭水化物 10.9g コレステロール 47mg
カルシウム 40mg 食物繊維総量 1.9g
0.9mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。