蒸し野菜の肉味噌添え

蒸し野菜の肉味噌添え
320kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約220円
費用目安(1人分)

南瓜と赤ピーマン、アスパラガスには抗酸化作用のあるβ‐カロテンがたっぷり含まれています。β‐カロテンはアンチエイジングや生活習慣病予防にも効果が期待できます。南瓜のワタの部分は特に栄養価が高いので、取り除き過ぎないのがオススメです。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

豚ひき肉 1/4パック(50g)
たまねぎ 1/4個(50g)
ごぼう 1/9本(20g)
しょうが 親指大の1/4
味噌 小さじ3
みりん 大さじ2
かぶ 1/2個
かぼちゃ 1切(30g)
赤ピーマン 1/5個(20g)
グリーンアスパラガス 1本

作り方

  • 1

    【肉味噌】たまねぎ・ごぼう・しょうがはみじん切りにします。

  • 2

    テフロン加工のフライパンでひき肉をそぼろ状になるまで炒め、1を加えて野菜に火が通るまで炒めます。

  • 3

    2に味噌とみりんを加え、弱火で全体がなじむように炒めます。綺麗に混ざったら火を止めます。

  • 4

    【蒸し野菜】かぶはくし型、かぼちゃ、ピーマン、アスパラは食べやすい大きさに切ります。

  • 5

    バットなど蒸し皿にしてかぼちゃを入れ、竹串が通る位まで強火で蒸します。

  • 6

    2にかぶ・ピーマン・アスパラを加えて10分前後火が通るまで蒸し、野菜を器に盛り肉味噌を添えて出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

蒸し野菜はじゃが芋などでも美味しくできます。冷蔵庫に入っている野菜で作ってみてください。肉味噌に使う野菜は、できるだけ細かく切ることで食感がよくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 320kcal ビタミンB2 0.27mg
たんぱく質 14.2g 葉酸 144μg
脂質 10.1g ビタミンC 66mg
炭水化物 43.0g コレステロール 38mg
カルシウム 67mg 食物繊維総量 5.7g
2.2mg 食塩相当量 2.6g
ビタミンB1 0.47mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す