青ねぎの卵焼き

青ねぎの卵焼き
98kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約30円
費用目安(1人分)

万能ねぎには美肌効果の高いビタミンCを豊富に含みます。ねぎのような香味野菜を上手に取り入れることで減塩にもなりますので、高尿酸血症の方が合併しやすい高血圧を防いでくれます。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

1個
万能ねぎみじん切り 大さじ1(6g)
だし汁 大さじ1
少々
サラダ油 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    ボールに卵を溶きほぐし、万能ねぎとだし汁、塩を入れ、混ぜ合わせます。

  • 2

    テフロン加工のフライパンにサラダ油を熱し、1の適量をフライパンに入れ、半熟状になったらグルグルと巻き、端に寄せます。

  • 3

    再びサラダ油を薄くひき、卵液を加えます。これを2〜3回繰り返します。

  • 4

    焼きあがったら一口大に切り、皿に盛り付けます。

管理栄養士からのコツ・ポイント

だし汁は、多めに作って冷凍保存をしておくと必要な分だけすぐに使うことができて便利です。また、大さじ1程度の量の時は顆粒だしで代用しても美味しく作ることができます。分量は顆粒だしの表記にそって使用してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 98kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 6.4g 葉酸 30μg
脂質 7.4g ビタミンC 3mg
炭水化物 0.6g コレステロール 185mg
カルシウム 32mg 食物繊維総量 0.2g
0.8mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。