豚キムチ炒め

豚キムチ炒め
169kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約240円
費用目安(1人分)

野菜に含まれる食物繊維は乳酸菌などのエサになり増殖を助ける働きがあるので、キムチなどの発酵食品を同時にとると効果的です。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(2人分)

豚もも薄切り肉 4枚(100g)
キャベツ 2枚(100g)
タマネギ 1/7個(30g)
人参 3cm(30g)
パプリカ(赤) 1/5個(30g)
たけのこ水煮 1/13本(30g)
いんげん 2本(20g)
レンコン 3cm(30g)
にんにく ひとかけ
サラダ油 小さじ3/4
キムチ 60g

作り方

  • 1

    野菜類は食べやすい大きさに切ります。レンコンはうす切りにしておくと、炒めやすいです。

  • 2

    熱したフライパンにうす切りにしたにんにく、油を入れ、豚肉、野菜を炒めます。

  • 3

    最後にキムチを加えて、全体にあえるように炒めて完成です

管理栄養士からのコツ・ポイント

いつもの野菜炒めにキムチを加えてました。 キムチに含まれるカプサイシンには、脂肪分解を促す効果があります。

栄養素(1人分)

エネルギー 169kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 13.3g 葉酸 86μg
脂質 7.0g ビタミンC 64mg
炭水化物 13.7g コレステロール 34mg
カルシウム 58mg 食物繊維総量 3.8g
1.0mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.54mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。