肝機能回復!牡蠣の豆乳クミンチャウダー

肝機能回復!牡蠣の豆乳クミンチャウダー
186kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約450円
費用目安(1人分)

牡蠣は貧血予防の鉄分や、肝機能を高める働きのあるタウリンの含有量も多く含まれます。肝臓は血液を作るのに非常に重要な臓器になりますので、肝臓の働きを助け、貧血予防、疲れ知らずの身体を作りましょう。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

牡蠣 2.5個
あさり 中位7~8個
赤パプリカ 1/4個
黄パプリカ 1/4個
ねぎ 1/3本
白カブ 1個
豆乳 150ml
コンソメ 1/2個
クミン 少々
少々
こしょう 少々
オリーブ油 小さじ1/2

作り方

  • 1

    パプリカは角切り、ねぎはみじんぎりに、かぶはくし形に切る。あさりは3%の塩水に漬けて砂抜きをする。

  • 2

    小鍋にオリーブオイルを熱し、ねぎを炒める。牡蠣を加え、塩こしょうをして片面に焦げ目をつけて、もう片面にも焦げ目をつける。

  • 3

    水100㏄、豆乳、白カブ、パプリカ、あさり、コンソメ、クミンを加え白カブに火が通るまで煮る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

具たくさんなので満足感も高まる一品です。

栄養素(1人分)

エネルギー 186kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 12.6g 葉酸 180μg
脂質 6.2g ビタミンC 143mg
炭水化物 20.9g コレステロール 36mg
カルシウム 124mg 食物繊維総量 3.4g
4.3mg 食塩相当量 4.1g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。