HOME  > ダイエットレシピ  > レシピ  > ダイエットレシピ「タイ風ピリ辛ポーク丼」

タイ風ピリ辛ポーク丼

見た目も爽やかな、「タイ風ピリ辛ポーク丼」!今回は、食欲不振や倦怠感などの夏バテをリセットするべく、ビタミンB1を多く含む豚肉や玄米をメイン食材にし、疲労回復を目指します。さらに、玉ねぎに含まれるアリシンはビタミンB1の働きをサポートするため、相性抜群です!さっぱり食べたいときにおすすめのスタミナ丼で、夏バテ解消しましょう♪

材量1人分
  • 豚肩ロース薄切り肉50g
  • 玉ねぎ40g
  • ピーマン35g
  • 赤パプリカ35g
  • ごま油小さじ1
  • ☆ナンプラー小さじ1
  • ☆レモン汁小さじ1
  • ☆酒小さじ1
  • ☆しょうゆ小さじ1/3
  • ☆砂糖小さじ1/2
  • ☆黒こしょう少々
  • ☆赤唐辛子(輪切り)4切れ
  • アーモンド(ロースト)5g
  • スイートバジル2g
  • 玄米ごはん120g
栄養素1人分
エネルギー445kcal ビタミンB20.27mg
たんぱく質15.8g 葉酸54μg
脂質17g ビタミンC93mg
炭水化物54.4g コレステロール35mg
カルシウム42mg 食物繊維3.5g
1.4mg 食塩相当量1.5g
ビタミンB10.46mg
  • 1豚肉は食べやすい大きさに切る。ボウルに☆を入れ混ぜ、豚肉を加えて味を馴染ませる(5分~)。
  • 2玉ねぎは根元を除き、薄切り。ピーマン・赤パプリカはヘタ・種を除き、縦薄切り。アーモンドは粗めに砕く。
  • 3フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ・ピーマン・赤パプリカを加え、しんなりするまで炒める(中火)。
  • 4①を漬けだれごと加え、豚肉の色が変わるまで炒める。
  • 5器に玄米ごはんを盛り付け、④をのせ、アーモンド・スイートバジルを飾る。

コツ・ポイント

豚肉はしゃぶしゃぶ用などを選ぶと食べやすいです。ナンプラーが苦手な方は減らすなど調整してみてください。また、白米でも美味しく召し上がれますのでお好みで調節してみてくださいね。

このレシピの作者

管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー 高木 祐香
フリー管理栄養士。幼少期より闘病生活を経験したことを機に、癒しの「食医」を目指す。「こころもカラダも幸せにする食を。」をモットーに、現代栄養学と中医薬膳学の両面からアプローチできる専門家として、料理講師、レシピ開発、コラム執筆、食事カウンセリングなど、食とヘルスケアの分野で活動中。
高木祐香@ココロも癒す!料理×薬膳・漢方

カテゴリ別でレシピを探す

目的別でレシピを探す