マイタケと厚揚げボリューム丼ぶり

マイタケと厚揚げボリューム丼ぶり
400kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約270円
費用目安(1人分)

卵やキノコに含まれるビタミンDは、カルシウムの吸収を助けます。また、ビタミンDは脂溶性ビタミンなので、油を使った調理法で吸収がよくなります。

藤岡華代
管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト
藤岡華代

材料(1人分)

マイタケ 1/2パック
長ねぎ 1/4本
厚揚げ 1/3丁
1個
ゴマ油 小さじ1/2
少々
コショウ 少々
オイスターソース 小さじ2弱
ご飯 120g

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    マイタケは食べやすい大きさに裂き、長ねぎは斜め薄切りにする。厚揚げは1.5cm角に切る。

  • 2

    フライパンにごま油をひいて強火で熱し、溶き卵を炒めて半熟になったら器に取り出す。

  • 3

    同じフライパンにマイタケ、長ねぎ、厚揚げを順に入れて、塩とコショウをふり、火が通るまで炒める。

  • 4

    オイスターソースと水小さじ1を混ぜたものを加えて調味し、器に盛ったご飯の上にかけて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

お好みで一味をふっても美味しくいただけます。

栄養素(1人分)

エネルギー 400kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 16.6g 葉酸 96μg
脂質 13.1g ビタミンC 6mg
炭水化物 53.6g コレステロール 190mg
カルシウム 167mg 食物繊維総量 3.8g
2.8mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

藤岡華代

管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発を行う。また、自身の経験をいかし、「妊活」(妊娠に備えて心と身体を整える活動)中の女性、離乳食や幼児食の他、ライフスタイルに合わせた具体的で実践しやすい食事カウンセリングに定評がある。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。