酢たまねぎ入り生揚げの彩り精進和え

酢たまねぎ入り生揚げの彩り精進和え
246kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

酢たまねぎをごま油と醤油、おろし生姜などと合わせてドレッシングにすることで、酢たまねぎもたっぷり&野菜や淡泊な生揚げも美味しくしてくれます。

このレシピで使用している「万能☆酢たまねぎ」の詳細はここをクリック!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

生揚げ 中1枚
水菜 1株
ごぼう 1/6本分
人参 少々
黄色パプリカ 1/6
白ごま 小さじ1
合わせ調味料A
酢たまねぎ 大さじ2
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1
おろし生姜 小さじ1/2

作り方

  • 1

    生揚げはひと口サイズの三角に切る。水菜は根を落として5等分に切り、ごぼうと人参はピーラーで薄切りにする。黄色パプリカは薄切りにする。

  • 2

    生揚げはトースターか魚焼きグリルで表面に焼き色がつくまで両面5~10分ほど焼く。ごぼうと人参は沸騰湯で1分茹で、水で冷やし、ペーパーで水気をしっかりとる。

  • 3

    ボウルに水気を切った水菜、ごぼう、にんじん、黄色パプリカ、合わせ調味料Aの固形部分(調味料を吸い込んだ玉葱)を入れ混ぜ合わせておく。

  • 4

    皿に③と焼いた生揚げをバランスよく盛り付け、最後に上から残った調味料と白ごまをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

野菜から水分が出ると味がぼけてしまうので、合わせ調味料の玉葱だけ先に野菜にからめておきます。残りのたれは食べる直前にかけると良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 246kcal ビタミンB2 0.14mg
たんぱく質 13.4g 葉酸 122μg
脂質 16.5g ビタミンC 51mg
炭水化物 11.0g コレステロール 0mg
カルシウム 388mg 食物繊維総量 4.3g
4.2mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。

関連するレシピの特徴から探す