あんかけ炒飯

あんかけ炒飯
394kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約320円
費用目安(1人分)

いつものチャーハンも目先を変えて、あんかけ仕立てにすると、また違った味わいでボリュームアップ。長ねぎは、最後に加えてさっと炒め合わせると食感と香りが残り、風味豊かになります。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

ご飯 茶碗2杯(300g)
豚もも赤身薄切り 4枚(80g)
長ねぎ 1/2本(50g)
1個
しょう油 小さじ1
片栗粉 小さじ2
少々
こしょう 少々
ごま油 大さじ1/2
合わせ調味料A
1カップ
鶏がらスープの素 小さじ1/2
小さじ1
しょう油 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    長ねぎは、根は粗いみじん切りにする。葉はトッピング用に小口切りにしておく。豚肉は細切りにして塩こしょうをふる。片栗粉は大さじ1の水で溶いておく。

  • 2

    フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。ご飯を加えて炒めたら、長ねぎ、しょう油を加えて炒めあわせる。塩こしょうで味をととのえて器に盛る。

  • 3

    鍋に合わせ調味料Aを煮立てて、水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみをつける。溶き卵を加えてふわっと煮立てたら火をとめて軽く混ぜる。②にかけて、葉ねぎを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

片栗粉でトロミをつけたら、一度煮立ててから溶き卵を加えると、あんもクリアでふわっと軽い食感に仕上がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 394kcal ビタミンB2 0.24mg
たんぱく質 16.5g 葉酸 37μg
脂質 7.5g ビタミンC 4mg
炭水化物 61.2g コレステロール 132mg
カルシウム 30mg 食物繊維総量 1.1g
1.2mg 食塩相当量 1.3g
ビタミンB1 0.44mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す