ランチにも!ツナマヨおにぎり

ランチにも!ツナマヨおにぎり
296kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約160円
費用目安(1人分)

美味しいツナおにぎりのコツは、ツナの汁気をしっかりときってから調味料と合わせることです。シャキシャキの玉ねぎを加えて、手作りならではの美味しさに。 青のりやカレー粉でアクセントをつけると、また違った味わいとなります。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

ご飯 茶碗2杯
ツナ缶(水煮) 1/2缶
玉ねぎ 1/6個
マヨネーズ 大さじ1/2
少々
こしょう 少々
焼き海苔 適量

作り方

  • 1

    玉ねぎはみじん切りにして水にさらして、しっかり水けを絞る。玉ねぎ、汁気をきったツナ缶、マヨネーズ、塩こしょうを合わせてさっくりと混ぜる。

  • 2

    手に塩少々をつけて、4等分にしたご飯の中央に①の1/4量をのせて俵型のおにぎりをつくり、海苔を巻く。(同様に3個作る)

管理栄養士からのコツ・ポイント

さらし玉ねぎは、玉ねぎのみじん切りをキッチンペーパーに包んで、ペーパーごと水で揉み洗いしてぎゅっと絞っても手軽です。

栄養素(1人分)

エネルギー 296kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 7.3g 葉酸 11μg
脂質 3.2g ビタミンC 2mg
炭水化物 57.3g コレステロール 10mg
カルシウム 10mg 食物繊維総量 0.8g
0.4mg 食塩相当量 0.3g
ビタミンB1 0.05mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す