豚肉とじゃがいものカレー炒め

豚肉とじゃがいものカレー炒め
247kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約290円
費用目安(1人分)

豚肉とじゃが芋を、しょうゆとカレー粉で炒め物にしました。しょう油とみりんを加えることで、ご飯に合うボリュームのある味わいです。強火で一気に調理することで、じゃが芋がシャッキリと仕上がります。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

豚こま切れ肉 160g
じゃが芋 1個(100g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
パセリ 適量
サラダ油 少々
合わせ調味料A
出汁 1/4カップ
しょうゆ 大さじ1弱
みりん 大さじ1弱
カレー粉 小さじ1

作り方

  • 1

    玉ねぎは薄切りにする。じゃが芋は細切りにして水にさらして、しっかり水気をきる。パセリはみじん切りにする。

  • 2

    フライパンにサラダ油少々を熱し、豚肉を焼き色がつくまで炒める。玉ねぎ、じゃが芋を加えて炒め合わせる。

  • 3

    合わせ調味料Aを加えて汁気がなくなるまで炒めたら器に盛り、パセリのみじん切りをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

じゃが芋は、カリウムやビタミンCが豊富に含まれます。加熱で壊れやすいビタミンCですが、でんぷんに包まれることで守られ、効果的に摂取できるのもポイントです。

栄養素(1人分)

エネルギー 247kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 16.5g 葉酸 20μg
脂質 12.4g ビタミンC 22mg
炭水化物 14.8g コレステロール 52mg
カルシウム 19mg 食物繊維総量 1.5g
1.1mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.59mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。