チンゲンサイと鶏肉のミルク煮

チンゲンサイと鶏肉のミルク煮
183kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約220円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

チンゲンサイはカルシウムを多く含む野菜の一つです。鶏むね肉と低脂肪乳と合わせることで、カルシウムとたんぱく質を、効率よく取り入れることができるヘルシーメニューです。

ダイエットプラス管理栄養士
ダイエットプラス管理栄養士

材料(1人分)

チンゲンサイ 2枚(50g)
鶏むね肉(皮なし) 45g
乾燥小エビ 大さじ1
低脂肪牛乳 60ml
顆粒中華だし 少々
大葉 8枚
小さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、えび)

作り方

  • 1

    チンゲン菜は固い部分を除きそぎ切りにする。
    鶏むね肉は一口大に切る。
    大葉は千切りにする。

  • 2

    フライパンに油をひき、鶏肉と小エビを炒める。
    鶏肉に焼き色が付いたら牛乳と中華だしを加え、チンゲンサイを加え、ひと煮立ちさせる。

  • 3

    器に盛り、仕上げに大葉をのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

チンゲンサイは火を入れすぎると色が悪くなるので、加えた後はさっと煮る程度にしましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 183kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 17.7g 葉酸 55μg
脂質 9.8g ビタミンC 13mg
炭水化物 5.0g コレステロール 79mg
カルシウム 260mg 食物繊維総量 0.9g
1.1mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。