豆腐と豚肉のさっと煮

豆腐と豚肉のさっと煮
200kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

このレシピの特徴

豚肉のうま味が豆腐に絡み、相性は抜群の1品です。またゴマを振りかけて風味豊かにしました。作り方もとても簡単ですが、小松菜でカルシウムを補うことができ、骨粗しょう症予防におすすめなレシピに仕上げました。

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(1人分)

豆腐 半丁(150g)
豚肉うすぎり 20g
小松菜 40g
ごま 適量
合わせ調味料A
和風だし 小さじ1/2弱
しょうゆ 小さじ1/2
みりん 小さじ1/2
50ml

作り方

  • 1

    合わせ調味量Aを鍋に入れ、軽く煮立たせる。小松菜は食べやすい大きさに切ってゆでておく。

  • 2

    鍋に食べやすい大きさに切った肉を入れ、アクをとりながらさっと煮る。火が通ったら食べやすい大きさに切った豆腐を入れ煮て出来上がり。

  • 3

    皿に汁ごと2を盛りつけ、小松菜も添える。ゴマをふりかけて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

葉もの野菜は煮込むと色が変わりやすいので、ゆでで最後に付け合わせましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 200kcal ビタミンB2 0.17mg
たんぱく質 15.7g 葉酸 71μg
脂質 12.2g ビタミンC 16mg
炭水化物 6.2g コレステロール 15mg
カルシウム 259mg 食物繊維総量 2.0g
3.1mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.32mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。