豆腐の中華きのこソース

豆腐の中華きのこソース
236kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

中華きのこソースはすき焼のたれを使って作る、とても簡単で万能なソースです。魚や肉にかけても美味しくいただけますので、作り置きがおすすめです。今回はカルシウムが豊富な豆腐にかけて、骨を元気にするメニューにしました。

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(1人分)

豆腐 130g
片栗粉 小さじ2
小さじ2弱
しめじ 1/2パック
しょうが ひとかけ
にんにく ひとかけ
すき焼のたれ 小さじ1強
小さじ1/2
ごま油 少々
水菜 70g

作り方

  • 1

    水菜は洗って食べやすい大きさに切って水気をきって、皿に盛りつけておく。

  • 2

    豆腐をキッチンペーパーに包んで、お皿などを重しにして5〜10分ほどおいて水気をきる。

  • 3

    中華きのこソースをつくる。みじん切りにしたしょうがとにんにくをごま油で炒める。香りが出てきたら、きのこを炒め、すき焼のたれと酢を入れてさっと炒めてとっておく。

  • 4

    2の豆腐は食べやすい大きさに切って、片栗粉をまぶす。

  • 5

    フライパンに油を入れ、4をこんがりとするまで両面、側面をまんべんなく焼いて、1に盛りつける。3の中華きのこソースをかけて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豆腐は軽く水気を切ってソテーしましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 236kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 12.1g 葉酸 133μg
脂質 13.9g ビタミンC 40mg
炭水化物 17.9g コレステロール 0mg
カルシウム 262mg 食物繊維総量 4.8g
2.9mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.23mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す