器が爽やか!オレンジゼリー

器が爽やか!オレンジゼリー
52kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約40円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

オレンジの果汁を使ったゼリーです。ほぼ果汁でできているので、カロリーを抑えたダイエット中でも楽しめるデザートとなっています。くり抜いたオレンジの皮を器にしているので、見た目がとても爽やかで楽しめますよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

オレンジ(1玉140g程度のもの) 2玉
砂糖 小さじ2
果汁と合わせて200㏄になるように
粉ゼラチン 4g
ミント 適量

作り方

  • 1

    オレンジは蓋の上部が3、器の底部が7になる割合で切り分ける。底部の果肉をスプーンを使ってくり抜き、粗目のザルで濾して皮の繊維を取り除き、果汁を用意する。

  • 2

    蓋の部分についている果肉は先の細い包丁を使い取り除く。飾り用に置いておく。

  • 3

    1の果汁を計り、全体が200㏄になるように水を足す。砂糖を加え、鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて粉ゼラチンを入れてよく混ぜる。氷水につけて冷やし、とろみがついてきたらくり抜いた皮の器に注ぎ入れる。

  • 4

    冷蔵庫に入れてよく冷やす。固まったら2の果肉をのせ、ミントを飾れば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

オレンジの皮の底の部分は穴が開きやすいので、丁寧に取り除いてください。もし穴が開いてしまった場合は、取り除いた薄皮を詰めて穴をふさぐことができます。

栄養素(1人分)

エネルギー 52kcal ビタミンB2 0.02mg
たんぱく質 2.5g 葉酸 24μg
脂質 0.1g ビタミンC 30mg
炭水化物 11.5g コレステロール 0mg
カルシウム 19mg 食物繊維総量 0.7g
0.3mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す