丼でもいける!鶏もも肉のねぎ塩炒め

丼でもいける!鶏もも肉のねぎ塩炒め
174kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鶏もも肉とたっぷりの青ねぎを組み合わせた、風味豊かな一品です。鶏肉は皮の部分に脂質が多く含まれていますので、皮なしの鶏肉を使う事でカロリーオフにつながります。ご飯によく合う味付けなので、丼にすればひとりランチにもぴったりです。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(1人分)

鶏もも肉(皮無し) 80g
青ネギ 1/4束
合わせ調味料A
ごま油 大さじ1/2
中華だしの素 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/2
黒こしょう 少々

作り方

  • 1

    皮無しの鶏もも肉(皮がついている場合は剥がしておく)を一口大にカットしてボウルかビニール袋に入れ、調味料Aを加えてしっかりと揉み込む。

  • 2

    フライパンを熱し、味付けした鶏もも肉を中火で炒め、表面に焼き色がついたら蓋をして蒸し焼きにし、中まで火を通す。

  • 3

    鶏もも肉に火が通ったら、小口切りにした青ねぎも加えて炒め合わせ、全体に青ねぎが絡んだら完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

仕上げにレモン汁をかけて、サッパリと食べるのもオススメです。

栄養素(1人分)

エネルギー 174kcal ビタミンB2 0.19mg
たんぱく質 16.2g 葉酸 38μg
脂質 10.2g ビタミンC 13mg
炭水化物 3.0g コレステロール 70mg
カルシウム 34mg 食物繊維総量 0.6g
1.0mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。