鮭ときのこの野菜炒め

鮭ときのこの野菜炒め
172kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間

鮭などの魚類にはDHAやEPAという脂肪酸の一種が豊富に含まれています。その中でもEPAは過度な食欲を抑制したり、血糖値の上昇を抑えたりするホルモンの分泌と深く関わっているとされています。

前田 恵一
管理栄養士
前田 恵一

材料(1人分)

50g
小さじ1
小松菜 1束
ぶなしめじ 50g
塩こしょう 少々
合わせ調味料A
めんつゆ(ストレート) 小さじ1
小さじ2
みりん 小さじ1

作り方

  • 1

    ぶなしめじは付け根を切り落とし、小松菜はよく水洗いして3~4cm幅に切る。

  • 2

    フライパンに油をひき、鮭を炒める。

  • 3

    鮭に火が通ったら一度取り出し、身をほぐしながら骨を取り除く。

  • 4

    フライパンに小松菜とぶなしめじ、合わせ調味料Aを入れて炒める。

  • 5

    水分がしっかり飛んだらほぐした鮭を戻し、軽く合わせたら塩こしょうで味を調え、器に盛り付けて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

鮭は加熱しすぎると固くなってしまうので、様子を見ながら加熱すると良いです。

栄養素(1人分)

エネルギー 172kcal ビタミンB2 0.46mg
たんぱく質 16.3g 葉酸 275μg
脂質 7.0g ビタミンC 90mg
炭水化物 10.1g コレステロール 26mg
カルシウム 398mg 食物繊維総量 6.2g
6.9mg 食塩相当量 0.5g
ビタミンB1 0.42mg

このレシピの作者

前田 恵一

管理栄養士

管理栄養士取得後、食品製造企業での商品開発業を経験。現在は特定保健指導やダイエット専用アプリのアドバイザー、健康レシピの作成などに従事。料理を作ることに抵抗がある方や、一人暮らしの男性にも気軽に取り組みやすいレシピを提供し、食事を通して皆様に料理を作る楽しさを感じてもらいながら健康な体づくりのサポートをしていきます。

関連するレシピの特徴から探す