もちもち豆乳柏餅

もちもち豆乳柏餅
139kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

このレシピの特徴

レンジだけで簡単に柏餅を作りましょう。豆乳には炭水化物の代謝を助けるビタミンB群が含まれます。豆乳独特の優しい風味もプラスされます。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

上新粉 50g
豆乳 40g
30g
つぶあん(市販) 30g
黒豆(蒸) 2粒
柏の葉 2枚
合わせ調味料A
食紅 少々
小さじ1/2

作り方

  • 1

    上新粉、豆乳、水を耐熱容器に入れてよく混ぜる。ラップをかけて600Wで3分レンジ加熱する。

  • 2

    1の間に、あんを15gに分け、球状にしておく。

  • 3

    調理台にラップを大きく敷き、上に1の生地をあける。上からラップではさみ、手で押し広げる→半分に折る→ラップの上から手で押し広げるを10回繰り返して練る。

  • 4

    3を半分にわけ、ラップのうえから手のひらで押し広げて円状にし、2をつつんで丸くまとめる。
    柏の葉を巻く。

  • 5

    【顔をつくる】
    キッチンバサミで1cm程度の切れ目を2ヵ所入れ、半分に切った黒豆を押し込む。
    その下に合わせ調味料Aの食紅を爪楊枝で付け、頬を描く。

管理栄養士からのコツ・ポイント

作り方3の生地はとても熱いので注意しましょう。ラップの上から布巾などをあてて練っても良いですね。 作り方4の形成は素手で水を少しつけると丸めやすくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 139kcal ビタミンB2 0.01mg
たんぱく質 3.3g 葉酸 11μg
脂質 0.8g ビタミンC 0mg
炭水化物 28.5g コレステロール 0mg
カルシウム 8mg 食物繊維総量 1.2g
0.7mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す