低カロリー!キウイ寒天

低カロリー!キウイ寒天
51kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

ぷちぷちした種の食感が楽しいキウイの寒天です。キウイには、抗酸化作用があり皮膚や粘膜の維持を助けると言われるビタミンCが多く含まれています。また、水溶性食物繊維である寒天は、お腹の調子を整えるためにも、積極的に摂りたい栄養素です。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(6人分)

粉寒天 4g
300ml
砂糖 50g
キウイ 2個

作り方

  • 1

    鍋に水と粉寒天を入れて中火にかけ、ダマにならないようによく溶かす。ふつふつとしてきたら砂糖を入れ、1~2分沸騰させてから火を止め、粗熱を取る。

  • 2

    角切りにしたキウイを寒天液の中に入れて手早く混ぜる。水で濡らした型に入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やして出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

17cmのパウンド型で作ると羊羹のように成形できますが、グラスやタッパーなどに寒天液を入れても作れます。キウイを味見して、酸味が強い場合は砂糖の量を調整してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 51kcal ビタミンB2 0.01mg
たんぱく質 0.3g 葉酸 12μg
脂質 0.0g ビタミンC 23mg
炭水化物 13.3g コレステロール 0mg
カルシウム 12mg 食物繊維総量 1.4g
0.1mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.0mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す