作り置きですぐできる!じゃじゃ麺

作り置きですぐできる!じゃじゃ麺
389kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約200円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

盛岡の名物じゃじゃ麺。全てをガガっとかき混ぜて豪快にいただきましょう。肉みそを多めに作り、冷凍しておくと食べたい時にすぐ作ることも出来ます。今回は手に入りやすいうどんを使用していますが、素麺や中華麺にアレンジも可能です。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

たまねぎ 中1/4個
しいたけ 中2本
きゅうり 1/2本
長ねぎ 1/4本
豚ひき肉 100g
うどん(ゆで) 2玉弱
合わせ調味料A
黒ごま 大さじ1
みそ 小さじ1
テンメンジャン 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
顆粒中華だし 小さじ1/2
おろしにんにく(チューブ可) 少々
おろししょうが(チューブ可) 少々
1/4カップ

作り方

  • 1

    黒ごまをすり、合わせ調味料Aを全て混ぜておく。

  • 2

    たまねぎ、しいたけはみじん切りにする。
    きゅうりは千切り、長ねぎも千切り(白髪ねぎ)にする。

  • 3

    フライパンに豚ひき肉を入れ中火にかけ、パラパラになり8割色が変わったら、2のたまねぎとしいたけを入れさらに3分炒める。

  • 4

    3に1を加え、全体がトロリとするまで2分ほど混ぜる。

  • 5

    うどんを沸騰した湯で1分茹でてザルにとって、流水にさらしぬめりをとる。
    器に盛り、4と2のきゅうりと長ねぎを上にのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

作り方3では、ひき肉の脂で炒めるため油を加える必要はありません。お子様でも食べやすい優しい甘さですので、大人はお好みでラー油を足しても美味しいです。冷凍で2週間保存可能です。

栄養素(1人分)

エネルギー 389kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 16.9g 葉酸 41μg
脂質 12.4g ビタミンC 7mg
炭水化物 50.7g コレステロール 38mg
カルシウム 88mg 食物繊維総量 4.0g
1.8mg 食塩相当量 1.8g
ビタミンB1 0.45mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す