豆腐入りでふんわり!松風焼き

豆腐入りでふんわり!松風焼き
214kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間

このレシピの特徴

鶏ひき肉にみそなどで下味を付け、けしの実をたっぷりのせて作るおせち料理の一品、松風焼きのレシピです。扇形の形に切ることで、末広がりで縁起が良いと言われています。また、豆腐に含まれるカルシウムは血管の正常な収縮をサポートすることから高血圧の予防にも寄与しています。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

絹ごし豆腐 50g
根深ねぎ 1/5本(20g)
鶏ひき肉 150g
みりん(仕上げ用) 小さじ1
けしの実 小さじ1/2
あおのり 適量
合わせ調味料
みそ 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
かたくり粉 大さじ1と2/3

作り方

  • 1

    絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包み、500wのレンジで1分加熱して水切りをし、粗熱をとっておく。根深ねぎはみじん切りにする。オーブンを170℃に予熱する。

  • 2

    ボウルに鶏ひき肉と絹ごし豆腐、根深ねぎ、合わせ調味料を入れてよく混ぜる。クッキングシートに乗せ、10cm×10cmほどの大きさの正方形にし、表面を平らにする。

  • 3

    170℃のオーブンで20分焼く。一度取り出し、刷毛を使って仕上げ用のみりんを表面にたっぷりと塗る。けしの実をふりかけ、170℃のオーブンでさらに5分焼く。

  • 4

    焼きあがったらあおのりをふりかける。末広がりな形になるよう切り分け、竹串に刺せば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

焼く時はホーロー容器など、耐熱の四角い型に入れて焼くと、形がきれいに仕上がります。けしの実がない場合はごまに変えても美味しいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 214kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 15.3g 葉酸 22μg
脂質 10.3g ビタミンC 2mg
炭水化物 12.6g コレステロール 60mg
カルシウム 42mg 食物繊維総量 0.7g
1.3mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す