さつまいもとほうじ茶寒天のあんみつ

さつまいもとほうじ茶寒天のあんみつ
151kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約40円
費用目安(1人分)

生クリームやバターなど動物性の脂を使用しておらず、食物繊維が豊富なさつまいも、ビタミン・ミネラルを多く含む旬の果物を合わせ脂質異常症予防に最適なおやつです。香りの良いほうじ茶寒天もたっぷり入っているので食べ応え満点です!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

さつまいも 中1/2本(100g)
1/2カップ
砂糖 大さじ1
みかん 1/2個
バナナ 1/4本
キウイフルーツ 1/3個
ほうじ茶寒天
ほうじ茶 1カップ
粉寒天 1/3本(1.3g)
シロップ
砂糖 大さじ2
お湯 大さじ2

作り方

  • 1

    小鍋にほうじ茶と粉寒天を入れよく混ぜる。火にかけ沸騰したら火を弱め1~2分加熱してしっかり煮溶かす。バットに流し入れ固める(常温で30分ほどで固まります)。

  • 2

    さつま芋は皮つきのまま1cmの輪切りにしてさらに4等分に切り10分ほど水に浸してアクをとる。

  • 3

    小鍋に水気を切った2、水、砂糖を一緒に入れ火にかける。沸騰したら弱火にして10分ほど煮る。火をとめ荒熱がとれるまで置く。

  • 4

    【シロップ】砂糖にお湯を加え混ぜ、砂糖がしっかり溶けたらそのまま放置してあら熱をとる。

  • 5

    みかんは皮をむき、4等分に切る。キウイは皮をむき半月型に切る。バナナは皮をむき輪切りにする。

  • 6

    1を型から取り出し1cm角に切る。器に入れ4のシロップをかける。3と5を盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

寒天は常温で固まりますが、冷蔵庫で冷やして食べても美味しいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 151kcal ビタミンB2 0.04mg
たんぱく質 0.9g 葉酸 50μg
脂質 0.3g ビタミンC 29mg
炭水化物 37.9g コレステロール 0mg
カルシウム 32mg 食物繊維総量 2.6g
0.4mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。