さつまいもときんかんのパイ

さつまいもときんかんのパイ
162kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間

このレシピの特徴

きんかんの爽やかな香りがたまらない!さつまいもときんかんは大きめにして食べ応えを出し、パイは包まずにオープンタイプにすることでカロリーを控えめにすることができます。さつまいもは積極的に摂りたい食物繊維やカリウムが補えます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(4人分)

パイシート 1枚(100g)
ミント 適量
さつまいもときんかんの甘煮
さつまいも 1/2本(100g)
きんかん 3個
砂糖 大さじ2
1/2カップ
卵液
卵黄 1/2個
小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    オーブンは200℃に予熱しておく。パイシートは十字に切り分け4等分にする。オーブンペーパーに離してのせ、常温で10分ほど置いてやわらかくする)。

  • 2

    パイシートが柔らかくなったらオーブンペーパーを重ね、麺棒でのばし生地をひと周り大きくなるまで伸ばす(麺棒がない場合はフォークの背で押し当てたり指で押さえるなどでも良い)。

  • 3

    【さつまいもときんかんの甘煮】さつまいもは皮をしっかり洗い、1cm厚さの輪切りにしてさらに4等分に切る。水に10分ほどつけてアクをとる。ザルにあげて水気を切る。きんかんは3~4等分の輪切りにしてヘタと種をとる。小鍋にさつまいもときんかん、砂糖と水を入れ火にかける。沸騰したら弱火で10分ほど煮る(さつまいもに竹串がすっとささり、シロップが大さじ1程度くらいになるまで)。火からおろし、あら熱をとる。

  • 4

    パイシートの中央に3を盛り、周りをフォークの先で軽く押し付け模様をつける。周りに卵黄を水を混ぜた卵液を塗る。予熱したオーブンで15分焼く。

  • 5

    ミントを飾る(さつまいもときんかんの甘煮で残ったシロップがあればかける)。

管理栄養士からのコツ・ポイント

つや出しのために使う卵液は塗りやすいように水を少々加えます。

栄養素(1人分)

エネルギー 162kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 2.2g 葉酸 18μg
脂質 6.0g ビタミンC 15mg
炭水化物 25.2g コレステロール 26mg
カルシウム 25mg 食物繊維総量 1.3g
0.3mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.05mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す