アスパラガスと卵の彩り塩焼きそば

アスパラガスと卵の彩り塩焼きそば
395kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約280円
費用目安(1人分)

アスパラの緑、卵の黄、さくらえびのピンクと春らしい色合いの彩り豊かな塩焼きそばです。ごま油の香りも良く、食材や味付けもシンプルなので調理時間の短縮に!さくらえびを合わせることで不足しがちなカルシウムを補うことができます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

アスパラガス 3本
Lサイズ1個
ごま油 小さじ1
少々
こしょう 少々
中華めん(蒸し) 4/5袋(120g)
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
大さじ2
さくらえび 大さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦、えび)

作り方

  • 1

    アスパラガスは根元の表面5㎝ほどをピーラーでむき斜め4等分に切る。卵はよく溶きほぐしておく。

  • 2

    ごま油の半量をフライパンに熱し、1のアスパラガスを中火で1分ほど炒め端によせる。空いているところに溶き卵を流し入れさっと炒め混ぜ、塩とこしょうを全体にふり半熟状態でアスパラガスとともに皿に取り出す。

  • 3

    フライパンに残りのごま油を熱し中華めんを入れる。そのまま中火で3分ほど加熱してめんに焼き色をつける。

  • 4

    3に鶏ガラスープの素と水を加え、箸でほぐしながら炒め混ぜ、2とさくらえびを加え強火でさっと炒め合わせる。皿に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

油の量が控えめなので、中華めんがフライパンにつかないようにテフロン加工のものがおすすめです。

栄養素(1人分)

エネルギー 395kcal ビタミンB2 0.32mg
たんぱく質 17.9g 葉酸 128μg
脂質 12.8g ビタミンC 7mg
炭水化物 48.5g コレステロール 254mg
カルシウム 131mg 食物繊維総量 3.1g
1.7mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す