ココナッツミルク入り!本格マンゴープリン

ココナッツミルク入り!本格マンゴープリン
154kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約230円
費用目安(1人分)

缶詰のマンゴーを使った濃厚なマンゴープリンのレシピです。ココナッツミルクを入れることで、本格的なアジアンテイストをご自宅でも楽しめるよう仕上げました。見た目も味もさっぱりとしているので、暑い季節にぴったりな爽やかなデザートになっています♪模様が付いた型を使うと、見た目も華やかになりますよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

牛乳 70ml
ココナッツミルク 70g
粉ゼラチン 小さじ1(3g)
砂糖 20g
マンゴー(缶詰) 100g
ミント 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    小鍋に牛乳とココナッツミルクを入れ、沸騰直前まで温める。火を止めて粉ゼラチンと砂糖を加えてよく混ぜる。

  • 2

    マンゴーと1を、ブレンダーもしくはミキサーにかける。ザルで濾してボウルに移し、氷水をはったボウルに底をつけてとろみが付くまで冷やす。器に注ぎ、冷蔵庫で2時間ほど冷やす。

  • 3

    型からはずし、ミントを盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

マンゴーは繊維が多い果物なので、裏ごしすることで食感がなめらかに仕上がります。型からはずす時は、ふちの部分をスプーンの背を使って一周押し、お皿に返してから軽くふるときれいにはずせます。

栄養素(1人分)

エネルギー 154kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 3.5g 葉酸 45μg
脂質 7.1g ビタミンC 11mg
炭水化物 21.3g コレステロール 4mg
カルシウム 53mg 食物繊維総量 0.8g
0.4mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す