大根おろしでさっぱり!牛肉のみぞれ煮

大根おろしでさっぱり!牛肉のみぞれ煮
246kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間

牛肉を使ったメニューは脂っこくなりがちですが、大根おろしを使うことでさっぱりとした一品に仕上がります。大根おろしには抗酸化作用のあるビタミンCが豊富ですし、消化酵素も含まれるので胃もたれが気になる方にもおすすめです。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(2人分)

だいこん 5cm
こねぎ 1/2本
牛肉(肩ロース) 160g
ごま油 小さじ1
合わせ調味料A
だし汁 1/2カップ
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1

作り方

  • 1

    だいこんは皮をむいてすりおろして軽く水気を絞り、煮込み用とトッピング用で半分ずつ分けておく。
    こねぎは小口切りにする。
    牛肉は食べやすい長さ(5cmくらい)に切る。
    合わせ調味料Aを合わせておく。

  • 2

    フライパンにごま油を中火で熱し、牛肉を入れて少し色が変わるまで炒める。
    (煮るので完全に火が通ってなくてもOK)

  • 3

    1の煮込み用に取り分けておいた大根おろしと合わせ調味料Aを2のフライパンに加え、3分ほど煮る。

  • 4

    3を器に盛りつけ、1のトッピング用の大根おろしとこねぎをトッピングして完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

大根おろしは煮込み用とトッピング用をわけておくことで2つの食感を楽しめます。

栄養素(1人分)

エネルギー 246kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 14.5g 葉酸 25μg
脂質 17.9g ビタミンC 7mg
炭水化物 4.2g コレステロール 53mg
カルシウム 19mg 食物繊維総量 0.7g
1.9mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す