圧力鍋を使って!牛すじの煮込み

圧力鍋を使って!牛すじの煮込み
124kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約190円
費用目安(1人分)

弾力の強い牛すじ肉も、圧力鍋を使うことで短時間でとろとろに仕上がります。牛すじ肉は煮込む前にしっかりと茹でることで余分な脂をカット!たんぱく質もきちんと摂れます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(4人分)

だいこん 5cm厚さ
にんじん 1/2本
こんにゃく 小1枚(150g)
しょうが ひとかけ
長ねぎ 20cm長さ
牛すじ肉 230g
合わせ調味料
かつお・昆布だし 300ml
しょうゆ 大さじ1と1/4
酒(清酒) 大さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1

作り方

  • 1

    だいこんは皮をむき、2cm厚さのいちょう切りにする。にんじんは皮をむき、1cm厚さの半月切りにする。こんにゃくはスプーンで小さくちぎる。しょうがは薄切りにする。

  • 2

    長ねぎは薄切りにする。

  • 3

    牛すじ肉はひと口サイズに切る。鍋に湯を沸かし、牛すじ肉を入れ再沸騰したら2~3分ゆでる。ザルにあげ水気を切る。

  • 4

    圧力鍋に1と2、合わせ調味料を全て入れ蓋をする。中火にかけ、ピンが立ったら弱めの弱火にして20分加圧する。

  • 5

    火を止め、ピンが降りて鍋の圧力が抜けるまで待つ。器に盛り付け、2をのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

鍋で煮込む場合は、煮汁が沸騰したら中火で20~30分煮込みます。(圧力鍋と同じくらい牛すじを柔らかくすることは難しいです)

栄養素(1人分)

エネルギー 124kcal ビタミンB2 0.06mg
たんぱく質 17.4g 葉酸 27μg
脂質 2.9g ビタミンC 7mg
炭水化物 7.1g コレステロール 39mg
カルシウム 46mg 食物繊維総量 2.1g
0.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。