炊飯器で!鶏手羽元の塩だしおでん

炊飯器で!鶏手羽元の塩だしおでん
239kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

具材を炊飯器に入れるだけ!鶏のうま味がしっかりと感じられる塩味のおでんです。大きめに切ったじゃがいもはホクホクで食べ応えもあります。じゃがいもや鶏手羽元にはカリウムが豊富なので、むくみやが気になる方にもおすすめです。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

だいこん 2㎝厚さ(80g)
にんじん 2cm厚さ(40g)
じゃがいも 1個
鶏手羽元 4本
練りからし 少々
合わせ調味料
かつお・昆布だし 300ml
小さじ1/3
酒(清酒) 小さじ1
みりん 小さじ1

作り方

  • 1

    だいこんは皮をむき、半月状になるように半分に切る。にんじんは皮をむき、1cm厚さに切る。じゃがいもは皮をむき半分に切る。

  • 2

    炊飯器のお釜に1と、鶏手羽元、合わせ調味料を入れ通常の炊飯モードで炊く。

  • 3

    器に具材を盛り付け、汁は大さじ2杯分ほど注ぐ。からしを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

おでんの汁は控えめに盛ることで、減塩につながります。

栄養素(1人分)

エネルギー 239kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 16.6g 葉酸 41μg
脂質 10.5g ビタミンC 26mg
炭水化物 17.3g コレステロール 80mg
カルシウム 30mg 食物繊維総量 7.1g
0.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す