食材3つ!たいとごぼうの煮つけ

食材3つ!たいとごぼうの煮つけ
173kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約160円
費用目安(1人分)

たい、ごぼう、しょうがの3つの食材があれば完成!しょうゆと塩を合わせることで、煮汁が濃くなり過ぎず、上品な仕上がりになります。煮汁は少量を身につける程度で、あとは減塩のため残しましょう。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

たいの切り身 2切れ(160g)
しょうが スライス2枚
ごぼう 1/4本(40g)
合わせ調味料
昆布だし 1/2カップ
酒(清酒) 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
少々

作り方

  • 1

    ごぼうはよくたわしで洗ってどろを落とし、皮を包丁の背で皮をこそげ落とす。斜め1cm幅に切る。

  • 2

    1を鍋に入れ、水(分量外)をかぶるくらい入れ強火にかける。沸騰したら1分ゆで、ザルにあげ、お湯は全て捨てる。

  • 3

    鍋に合わせ調味料としょうがを入れ、強火にかける。煮汁が沸騰したら火を弱め、たいの切り身を皮を上にして入れ、空いているところに2を入れる。弱めの中火で、6分ほど煮る(蓋を少しずらす)。

  • 4

    器に盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

たいは身が柔らかいため、煮ている途中は動かさず、たまに煮汁をかけることで全体に味を染み渡らせます。

栄養素(1人分)

エネルギー 173kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 17.4g 葉酸 19μg
脂質 7.5g ビタミンC 3mg
炭水化物 5.8g コレステロール 55mg
カルシウム 22mg 食物繊維総量 1.2g
0.4mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.27mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す