白だしで簡単!えのきの茶碗蒸し

白だしで簡単!えのきの茶碗蒸し
61kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

味付けは白だしで決まり!蒸し器不要で、さっと出来る手軽な茶碗蒸しです。えのきの食感としょうがの風味がよく、冷温どちらでも美味しく頂けます。汁物として食事に添えてお楽しみください。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

こねぎ 1本
えのき 小1袋
Mサイズ1個
170ml
白だし 小さじ2
おろししょうがチューブ 5cm長さ

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    深めの鍋に器の1/3が浸かる位の水を入れ、火にかけ沸騰させる。こねぎは小口切りにする。

  • 2

    こねぎは小口切りにする。えのきは石突きをとり、5mm幅に刻む。耐熱皿に入れ、ラップをかけて3電子レンジ600Wで1分ほど加熱する。えのきを器に均等に入れる。

  • 3

    ボウルに卵を割り入れよく溶きほぐす。水と白だしを加えて混ぜ、網で一度濾す。

  • 4

    3を2の器に均等に注ぎ入れる。水滴が入らないように、アルミホイルを器にかぶせ、1の鍋に入れる。蓋をして中火で5分蒸す。火を止めて、そのまま15分予熱で火を通す。

  • 5

    アルミホイルを外し、こねぎをのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

白だしはめんつゆ(3倍濃厚)で代用することが出来ますが、卵液の色が濃くなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 61kcal ビタミンB2 0.19mg
たんぱく質 4.9g 葉酸 48μg
脂質 3.1g ビタミンC 4mg
炭水化物 5.1g コレステロール 102mg
カルシウム 18mg 食物繊維総量 1.7g
0.9mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す