牛しゃぶ肉と蒸しなすの梅肉だれ

牛しゃぶ肉と蒸しなすの梅肉だれ
191kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約170円
費用目安(1人分)

和風の梅だれが味のアクセント!蒸しなすは電子レンジで加熱するので、蒸し器いらずで手軽に出来ます。暑い日にもさっぱりといただける主菜です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

なす 1本
こねぎ 1本
牛肉のしゃぶしゃぶ用(赤身) 60g
梅だれ
梅干し(梅肉) 6g
しょうゆ 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
小さじ1
オリーブ油 小さじ1

作り方

  • 1

    なすはヘタをとり、縦8等分に切り耐熱皿に広げる。ラップをかけ、電子レンジ600Wで2分加熱する。ラップをはずし、あら熱をとる。

  • 2

    こねぎは小口切りにする。梅だれの材料を器に入れ、よく混ぜ合わせる。氷水をボウルに準備しておく。

  • 3

    鍋に湯をわかし、沸騰したら牛肉のしゃぶしゃぶ用(赤身)を1枚ずつ入れ、熱湯にくぐらせる。色が変わったら、2の氷水に入れ、ざるにあげる。軽くペーパーなどで水気をとる。

  • 4

    皿に1のなす、3の肉を盛る。2の梅だれを回しかけ、2のこねぎをのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

梅だれの味が薄まらないように、氷水で冷やした牛しゃぶ肉の水気はしっかりと切りましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 191kcal ビタミンB2 0.17mg
たんぱく質 12.9g 葉酸 35μg
脂質 12.1g ビタミンC 6mg
炭水化物 6.6g コレステロール 42mg
カルシウム 26mg 食物繊維総量 1.9g
1.2mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す