とうもろこしのゼリー寄せ

とうもろこしのゼリー寄せ
136kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

とうもろこしの芯からとった出汁をゼリーにした、夏に嬉しい涼やかな副菜です。彩り野菜が献立を華やかにしてくれるので、イベントやおもてなしにもおすすめの一品です。

山内 奈菜
管理栄養士
山内 奈菜

材料(2人分)

とうもろこし 2本
ゼラチン 5g
大さじ2
●とうもろこしの出汁 1カップ
●塩 小さじ1/8
●みりん 小さじ1/2
みょうが 1本
ミニトマト 6個
オクラ 2本
すし酢 大さじ2
きゅうり 1本
かにかま 2本
茹で枝豆 10粒
とうもろこしの実 50g
とうもろこしの出汁
★とうもろこしの芯 2本分
★水 500ml
★かつお節 10g

作り方

  • 1

    【下準備】
    とうもろこしは、ひげ根をハサミで切り落とし、外側の固い皮を剥く。全体を水にくぐらせて1本ずつラップでしっかりと包む。600Wのレンジで5分程度、1本ずつ加熱をする。
    粗熱が取れたら5cm幅に切る。切り口を下におき、芯に沿って実を削ぎ落とす。

  • 2

    【とうもろこしの出汁】
    鍋に★を入れて火にかける。沸騰後、弱火で15分煮立ててザルで濾す(ザルにキッチンペーパーや布巾をかけると、よりきれいな出汁がとれます)。

  • 3

    【とうもろこしのゼリー寄せ】
    ゼラチンは水に振り入れて5分程度ふやかす。
    鍋に●を入れて中火にかける。鍋底が沸々としてきたら火を止め、ふやかしたゼラチンを加えてよく溶かす。

  • 4

    みょうがは根元を切り落とし、縦に半分に切る。
    ミニトマトはヘタを取り、竹串で2か所穴をあける。
    オクラはヘタの端を切り落とし、ガクをむく。

  • 5

    鍋に湯を沸かして4を茹でる(みょうが・ミニトマト約10秒、オクラ約1分)。ミニトマトは水にとり、皮を剥く。
    ボウルに茹でた野菜を入れて、すし酢をかけて浸す。

  • 6

    きゅうりは角切りにする。
    かにかまは斜めに半分に切る。

  • 7

    器に5、6、枝豆、とうもろこしの実を分け入れて、3のゼラチン液を注ぐ。冷蔵庫で20分以上冷やす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

とうもろこしの実の余りは、冷凍保存ができます。保存袋に入れて平らに広げて冷凍しておくと、必要な分量が取りやすいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 136kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 7.0g 葉酸 53μg
脂質 1.6g ビタミンC 19mg
炭水化物 24.7g コレステロール 2mg
カルシウム 44mg 食物繊維総量 4.1g
1.0mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

山内 奈菜

管理栄養士

大学卒業後、料理教室講師、短大での実験実習助手を経験し、料理の基礎から応用を幅広い年代の方々と共に学んできました。作る人も食べる人も皆が幸せになれる食卓を理想とし、作ってみたい!やってみたら美味しくできた!と思っていただけるレシピ提供を目指します。

関連するレシピの特徴から探す