こんな人は要注意!

  • アレルギー (ごま、鶏肉、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

煮物は醤油を使って具材をじっくり煮込むため、味と共に塩分も染み込みやすい料理です。煮物に組み合わせるものは、酢やレモン汁など酸味を用いたり、ナッツや胡麻などを振りかけ味付けすると、塩や醤油などの調味料を控えられ減塩にも繋がりやすくなりますよ。 全ての料理を薄味にするのではなく、メインの1品を重点的に味付けして、合わせるものは調味料以外の酸味、辛味、風味などを生かすと、味にもバリエーションが出る献立に近づきます☆

栄養素(1人分)

エネルギー 538kcal ビタミンB2 0.39mg
たんぱく質 24.1g 葉酸 176μg
脂質 14.9g ビタミンC 66mg
炭水化物 77.3g コレステロール 61mg
カルシウム 204mg 食物繊維総量 10.9g
4.7mg 食塩相当量 2.9g
ビタミンB1 0.36mg

この献立の作者

堀江 久美子

管理栄養士
堀江 久美子

保育園や小学校に勤務し、給食管理や食育指導に携わる。現在は子育てをしながらダイエットプラスにてダイエットプラスアプリトレーナーとして活動中。食事の改善を試みている方だけではなく、子供から大人までおいしく食を楽しみ、心も身体も健康な生活を送ることができるような献立をご提案します。