こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、りんご、ごま、鶏肉、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

りんごにはペクチンと呼ばれる水溶性の食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整える働きがあります。またペクチンには悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加する働きもあります。ペクチンはりんごの皮の部分に豊富なため、りんごを食べる時は皮ごと食べるのがおすすめです◎

栄養素(1人分)

エネルギー 520kcal ビタミンB2 0.33mg
たんぱく質 28.5g 葉酸 157μg
脂質 13.2g ビタミンC 124mg
炭水化物 68.1g コレステロール 64mg
カルシウム 222mg 食物繊維総量 7.1g
2.7mg 食塩相当量 2.5g
ビタミンB1 0.43mg

この献立の作者

岩口 加奈

管理栄養士
岩口 加奈

大学卒業後、福祉施設での仕事を経て、現在は特定保健指導や献立作成などに携わっている。栄養バランスだけではなく、旬を感じて頂く事や料理の色彩を大切に考えています。どなたにも食を楽しんで頂けるような献立をご提案いたします。