こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、もも、ごま、豚肉)

管理栄養士からのコツ・ポイント

果物には血圧を上昇させる原因となるナトリウム(塩分)の作用を抑える「カリウム」が豊富です。また、桃やりんごなどに含まれる水溶性の食物繊維もナトリウムの排出を促進すると言われるため、果物は高血圧予防にも効果的な食材です。果糖と呼ばれる糖分は摂りすぎると体脂肪増加にも繋がりやすくなるため、日中の時間を選ばれたり、食後に少し(1~2切れ)などのイメージで取り入れていかれることがおすすめです。

栄養素(1人分)

エネルギー 533kcal ビタミンB2 0.84mg
たんぱく質 24.6g 葉酸 247μg
脂質 13.8g ビタミンC 61mg
炭水化物 80.7g コレステロール 120mg
カルシウム 278mg 食物繊維総量 9.3g
2.7mg 食塩相当量 2.6g
ビタミンB1 0.6mg

この献立の作者

堀江 久美子

管理栄養士
堀江 久美子

保育園や小学校に勤務し、給食管理や食育指導に携わる。現在は子育てをしながらダイエットプラスにてダイエットプラスアプリトレーナーとして活動中。食事の改善を試みている方だけではなく、子供から大人までおいしく食を楽しみ、心も身体も健康な生活を送ることができるような献立をご提案します。