とんこつラーメン風ミルク雑炊

とんこつラーメン風ミルク雑炊
400kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

このレシピの特徴

スキムミルク(脱脂粉乳)は、牛乳の脂を除去して粉末にしたものなので牛乳臭さがなく、たんぱく質も摂取できるので、アレンジ汁物にはもってこいの食材です。ねぎの代わりに豆苗を添えることで、骨の形成を促すビタミンKを補います。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

ご飯 茶碗1杯 (120g)
豚ひき肉 大さじ2 (30g)
少々 (0.2g)
きくらげ 1~2枚 (1g)
豆苗 1/3袋 (25g)
ゆで卵 1/2個 (25g)
鷹の爪 1本
白ごま 小さじ1/3 (1g)
とんこつ風ミルクスープ
1.5カップ (300ml)
スキムミルク 大さじ3 (18g)
顆粒中華だし 小さじ1 (3g)

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳)

作り方

  • 1

    きくらげは水で戻し、千切りにする。豆苗は三等分に切りザルに入れ熱湯を回しかけてしんなりさせる。小鍋で豚のひき肉をしっかり色が変わるまで炒める。塩少々を入れる。

  • 2

    ①にスープ用の水を入れ、沸騰したらいったん火をとめてスキムミルクと中華だしの素を入れる。

  • 3

    ②にご飯と鷹の爪を入れ中火で2~3分煮込む。

  • 4

    丼に盛り、きくらげ、豆苗、白ごまを飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豚のひき肉は肉自体から脂が出るので、炒め油はなしにすることでカロリーカット!

栄養素(1人分)

エネルギー 400kcal ビタミンB2 0.59mg
たんぱく質 19.5g 葉酸 60μg
脂質 9.1g ビタミンC 20mg
炭水化物 57.9g コレステロール 132mg
カルシウム 239mg 食物繊維総量 2.3g
1.7mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.37mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す