はんぺんと小松菜の卵とじ

はんぺんと小松菜の卵とじ
106kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約90円
費用目安(1人分)

小松菜とふわふわ食感が美味しいはんぺん、卵を組み合わせた一品です。 卵はたんぱく質、脂質、ビタミンA、D、E、K、ビタミンB群、ミネラル類などをバランスよく含む栄養価の高い食材です。小松菜と組み合わせると、卵だけでは不足してしまうビタミンCや食物繊維を補う事が出来ます。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

はんぺん 1/5枚
小松菜 1茎
1個
だし汁 カップ1/2杯(100cc)
少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    はんぺんと小松菜は食べやすい大きさに切り、卵は割りほぐしておきます。

  • 2

    鍋にだし汁を熱し、沸騰したらはんぺんと小松菜を入れサッと煮て、味が足りないようであれば塩少々で味をととのえます。

  • 3

    最後に溶き卵を回し入れ、卵が半熟状に固まったら器に盛り付けます。

管理栄養士からのコツ・ポイント

小松菜はアクが少ないので、下茹でを省いて調理することができます。同じ緑黄色野菜のチンゲン菜やほうれん草でも代用可能です。はんぺんは水分を吸いやすいので、だし汁の量は様子を見ながら調整してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 106kcal ビタミンB2 0.27mg
たんぱく質 9.2g 葉酸 80μg
脂質 5.7g ビタミンC 20mg
炭水化物 4.0g コレステロール 188mg
カルシウム 117mg 食物繊維総量 1.0g
2.2mg 食塩相当量 1.2g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。