あさりとニラの卵とじ

あさりとニラの卵とじ
148kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

あさりには鉄分が多く含まれますが、鉄分はビタミンCを一緒に摂ると吸収率がアップします。野菜をたっぷりプラスして、彩りが良いだけでなく、栄養素も効率良く体内に取り入れる事が出来るメニューです。

藤岡華代
管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト
藤岡華代

材料(1人分)

あさり(殻付き) 中位11個
ニラ 2本
ミニトマト 4個
1個
しょうが 1/2かけ
大さじ1/2
ごま油 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    あさりは塩抜きして殻をしっかりこすりあわせて洗う。ニラは4cmくらいに切り、しょうがはみじん切りにする。

  • 2

    フライパンに油としょうがを入れて弱火で熱し、いい香りがしたらあさりを入れて炒める。

  • 3

    ②に酒とミニトマトを入れて蓋をし、あさりの口が開いたら強火にして、溶いた卵とニラを入れ、卵に程よく火が通ったら完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

あさりのうま味が卵に絡まってうま味たっぷりの一品。あさりの塩分だけで十分おいしく食べることができます。塩抜きさえしておけばすぐに作れるヘルシーな一品。彩りに、ミニトマトをプラスすると見た目にも食欲をそそります。

栄養素(1人分)

エネルギー 148kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 10.4g 葉酸 61μg
脂質 8.4g ビタミンC 22mg
炭水化物 5.6g コレステロール 266mg
カルシウム 67mg 食物繊維総量 1.2g
2.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

藤岡華代

管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発を行う。また、自身の経験をいかし、「妊活」(妊娠に備えて心と身体を整える活動)中の女性、離乳食や幼児食の他、ライフスタイルに合わせた具体的で実践しやすい食事カウンセリングに定評がある。

関連するレシピの特徴から探す