チキンソテー 温野菜添え

チキンソテー 温野菜添え
277kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

肌荒れ予防のビタミンEを含むアーモンドを使ったダイエット向けの一皿、食物繊維豊富なさつま芋を添えてバランスアップ

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

鶏もも肉(皮なし) 1/3枚(70g)
塩、コショウ 少々
サラダ油 小さじ1/2
バター 小さじ1
スライスアーモンド 5枚
さつま芋 1/3本(70g)
ブロッコリー 2房(30g)

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    鶏もも肉は塩、こしょうしておきます。

  • 2

    さつま芋は5mm厚さの輪切り、または半月切りにして茹でてからザルにあげ、粗熱をとります。

  • 3

    ブロッコリーは塩を適量入れたお湯で2〜3分茹で、ザルなどに取り出して粗熱をとります。

  • 4

    テフロン加工のフライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を焼きます。

  • 5

    4のフライパンから鶏もも肉を取り出し、皿に盛り付けます。

  • 6

    別の鍋で弱火でスライスアーモンドを乾煎りして、鶏もも肉にのせます。

  • 7

    溶かしバターを作り、6の鶏もも肉にかけ、さつま芋とブロッコリーを色よく飾って出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

さつま芋とブロッコリーは、レンジで温めても美味しく作ることができます。一緒に容器に入れてラップをして、500Wで2〜3分程度温めます。時間は様子を見ながら調節してください。水で茹でるのに比べてビタミンの流出が少なくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 277kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 16.3g 葉酸 107μg
脂質 12.0g ビタミンC 56mg
炭水化物 26.0g コレステロール 69mg
カルシウム 58mg 食物繊維総量 3.8g
1.3mg 食塩相当量 0.6g
ビタミンB1 0.2mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。