キムチ鍋ラーメン

キムチ鍋ラーメン
399kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約250円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

炭水化物やたんぱく質、野菜などが入った具沢山のキムチラーメンです。発酵食品であるキムチを使うため、腸内環境の改善が期待できます。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

豚もも薄切り肉 2枚(50g)
木綿豆腐 1/6丁
長ねぎ 10cm(20g)
ニラ 4本
白菜キムチ 大さじ2(30g)
えのきたけ 1/2袋
だし汁 カップ1と1/2杯(300cc)
中華麺(生麺) 2/3玉
塩、こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    豚肉、木綿豆腐は一口大に切ります。長ねぎは斜め薄切り、ニラは3〜4cm長さに切ります。

  • 2

    えのきは石づきを取ってほぐします。麺は別鍋で茹で、ザルにあげて水を軽くきります。

  • 3

    土鍋にだし汁を熱し、キムチを入れ、味を見ながら塩こしょうで味を調えます。

  • 4

    3が沸騰したら、豚肉、麺、豆腐、えのきの順に入れて煮込みます。

  • 5

    豚肉の色が白くなったら長ねぎとニラを入れます。長ねぎがしんなりしたら出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

土鍋がご自宅に無い場合は、深めの鍋で調理してラーメン皿などに盛り付けます。麺は、鍋用など直接スープに入れて煮込めるものを使うと、調理時間の短縮になります。

栄養素(1人分)

エネルギー 399kcal ビタミンB2 0.33mg
たんぱく質 24.4g 葉酸 102μg
脂質 8.8g ビタミンC 14mg
炭水化物 55.1g コレステロール 34mg
カルシウム 107mg 食物繊維総量 6.0g
2.5mg 食塩相当量 2.1g
ビタミンB1 0.7mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。