納豆うどん

納豆うどん
453kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約210円
費用目安(1人分)

納豆には骨を丈夫にして骨粗鬆症を防ぐビタミンKが豊富!卵も加えた栄養価抜群の麺料理

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

うどん(乾) 1/3袋
納豆 2/3パック
オクラ 2本
青ねぎ カップ1/3杯
1個
かつお節 1袋
濃口しょうゆ 小さじ2
わさび 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    納豆に濃口しょうゆとお好みでわさびを加えて、よく混ぜ合わせます。

  • 2

    オクラは茹でて水けをきり、みじん切りにします。青ねぎは小口切りにします。

  • 3

    うどんを茹で、茹で時間が残り6分になったところで殻を綺麗に洗った卵を入れます。

  • 4

    3の茹で終わりの時間になったら、うどんをザルにあげます。流水でうどんを洗い、水けをきって器に盛ります。

  • 5

    卵はお玉などで鍋から取り出します。黄身が生・白身が固まっている状態になっています。

  • 6

    殻にひびを入れて、冷水につけてから殻をむき、盛り付けます。上にかつお節をかけます。

管理栄養士からのコツ・ポイント

乾麺のうどんは特に茹で汁が吹きこぼれやすいので、大きめの鍋で茹でるようにしましょう。刻み海苔を仕上げにのせると、より風味がアップします。

栄養素(1人分)

エネルギー 453kcal ビタミンB2 0.47mg
たんぱく質 22.2g 葉酸 123μg
脂質 9.5g ビタミンC 12mg
炭水化物 65.8g コレステロール 191mg
カルシウム 114mg 食物繊維総量 5.9g
3.1mg 食塩相当量 5.5g
ビタミンB1 0.17mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。