タコと山椒の炒めごはん

タコと山椒の炒めごはん
353kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約400円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

タコには、味覚を正常に保つ亜鉛や悪性貧血を予防するビタミンB12が豊富!ねぎも一緒に加えて栄養価抜群の一品に

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

ごはん 女性茶碗軽く1杯(130g)
茹でダコ 1本
青ねぎ ひとつかみ
ごま油 小さじ1
小さじ2
薄口しょうゆ 少々
少々
粉山椒 少々
いりごま 小さじ1

作り方

  • 1

    タコは1cm角位に、青ネギは小口切りにします。

  • 2

    テフロン加工のフライパンにごま油を入れ火にかけ、タコを炒めます。

  • 3

    温かいご飯を2に加え、酒をご飯に回しかけ炒めます。

  • 4

    3に粉山椒を加え炒め、薄口しょうゆ、塩で味を整えます。最後に青ネギといりごまを加え全体が混ざるように軽く炒めます。

  • 5

    火を止めて皿に盛り付け、出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

タコはスーパーなどで売られている茹でダコを使うと、下処理の手間が省けて調理時間が短縮できます。粉山椒は少量でも風味がしっかりつくので、少しずつ加えながら調整して下さい。

栄養素(1人分)

エネルギー 353kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 17.5g 葉酸 31μg
脂質 6.5g ビタミンC 6mg
炭水化物 51.2g コレステロール 90mg
カルシウム 71mg 食物繊維総量 1.4g
0.8mg 食塩相当量 1.4g
ビタミンB1 0.07mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す